• 鞍掛豆(旧豆:2021年産)
    鞍掛豆(旧豆:2021年産)
    576円-1,481円
    ※2021年産:旧豆につき通常価格より20%OFF!
     2023年3月末までのセールです!なくなり次第となります。

    令和3年北海道産。

    大豆属。馬の鞍に似ていることからこの名前がつきました。かためにゆでたのを酢とめんつゆで一晩くらいつけるとおいしいひたし豆ができます。山形出身の家では数の子を入れたひたし豆はお正月、ハレの日のごちそうでした。濃い味が特徴。

    ちょっと固めにゆでて麺つゆに浸けたひたし豆にするとお酒のおつまみにぴったりです。大豆の種類なので、サラダやゴマ和えにしてもおいしいです。お正月のおせちで数の子と和えた料理はポピュラーです。







  • 青えんどう
    青えんどう
    823円-2,108円

    令和4年北海道産。
    たんぱく質、カロチンの含有量が多く赤えんどうもある。
    生鮮種子のグリンピースは野菜として、乾燥したのは煮豆、煎り豆、お菓子の原料として利用され、みつ豆の豆は赤えんどうが使われています。蒸して火を通すことができる。
    乾燥豆としてはやわらかく、塩味にしてよく食べられます。
    在来種では富良野在来などがあります。



  • 青大豆(旧豆:2021年産)
    青大豆(旧豆:2021年産)
    576円-1,481円
    ※2021年産:旧豆につき通常価格より20%OFF!
     2023年3月末までのセールです!なくなり次第となります。

    令和3年北海道産。大豆属。甘みや風味が良く、むかしからきなこや豆腐、味噌にしています。「味噌には青大豆」という農家も多く、大豆のなかでは人気が高い。一般の大豆と同じように昆布の含め煮ほか、酢大豆やひたし豆にしてもおいしい豆です。煮汁も透明に近くそのまま食べると割合あっさりしていますが、つぶすと濃厚な甘みと旨みが特徴。


  • 黒いんげん
    黒いんげん
    823円-2,108円
    R4年北海道産。
    深みのある真っ黒な色が特徴。豆の芽の付近にえくぼのような点が2つある。大豆の点形裂破と似ていることから、作況によってえくぼができるのではないかと考えられます。煮るとおいしい豆として自家用でつくられています。豆、煮汁ともに濃い味が特徴です。


  • 緑貝豆
    緑貝豆SOLD
    823円
    R4年北海道産。
    貝豆の一種で斑紋があざやかな黄緑色。北海道の留萌地方の道の駅で売られていたのでその地方の在来種でしょう。
    いんげん類なので、若さやで食べられます。
    あっさりしてクリーミーな味。煮豆のほか、つぶしてコロッケや、ペーストにしてクリームパスタにも。


  • 茶色いんげん
    茶色いんげんSOLD
    823円
    R4年北海道産。
    薄いココア色のナッツのようなかたちをした豆で、来歴は不明。おもに若さやで食べ、乾燥したものはむかしは主に煮豆にして食べられていました。ご飯に入れて炊くとおいしい豆です。
    皮が柔らかく、あっさりしてクリーミーな味。

  • 茶豆
    茶豆
    823円
    令和4年北海道産。
    大豆の一つで、若さやのときの毛の色と、さやからはずしたとき豆粒を薄く覆っている皮の色が茶色なのでこの名前がついたらしい。
    北海道では8月お盆過ぎ若さやを枝豆として、その残りを乾燥させて乾物の豆として食べられています。
    濃厚な甘みと強い香りが特徴。


  • 赤中長うずら(300g)
    赤中長うずら(300g)
    823円
    R4年北海道産。
    赤い斑紋が特徴のうずら豆。海外ではピント(まだら)ビーンズに相当します。
    煮豆はもちろん、ご飯との相性もよく、ピラフやおこわに入れても美味しい豆です。

  • 土幌いんげん
    土幌いんげんSOLD
    823円
    令和4年北海道産。へそのまわりに一部斑紋がある偏斑紋種。白い色が多いことから、煮ると煮汁の色もあまり着色しない淡白系。ほっくりしていてクリーミーな食感が特徴です。煮崩してポタージュスープのコクとしても使えます。


  • ぶんず(150g)
    ぶんず(150g)SOLD
    700円
    令和4年岡山県産。
    日本で唯一といわれる国産緑豆の「ぶんず」は、瀬戸内海の小さな島の一つ、飛島でつくられています。
    現地では、甘く煮て餡や汁粉、また、おこわや粥に入れて食べられています。

  • 在来小豆ミックス(150g)
    在来小豆ミックス(150g)
    700円
    R4年茨城県産。
    茨城県常陸太田市のごく一部でしか食べられていない希少な在来小豆6種(むすめきた・ダニ小豆・黒小豆・白小豆・孫がきた・むすめきたか)をミックスしました。
    主に餡やお汁粉、小豆ご飯や赤飯で食べられています。
    農薬・化学肥料不使用。
    数量限定商品です。なくなり次第終了となります旨ご了承ください。


  • 大納言
    大納言
    720円-1,851円
    令和4年北海道産。
    小豆に比べ煮崩れしにくく、粒あんに最適。お汁粉にすると上品な仕上がりになります。



  • 白小豆
    白小豆SOLD
    入荷待ち
    823円
    令4年北海道産。
    独特のあっさりした食感なのに、深みのある風味で、白あんの材料として使われます。白小豆100%のあんは、最高級品として重宝されています。

  • ミックスえんどう
    ミックスえんどう
    823円-2,108円
    令和4年北海道産。
    青えんどうと赤えんどうをミックスしました。
    色落ちしにくい豆なので、水で戻して加熱しても色鮮やかです。
    えんどう豆ご飯やスープ、カレーなどにもよく合います。

  • 真珠豆 300g
    真珠豆 300gSOLD
    823円
    令和4年北海道産。
    若莢も筋がなく、種実も皮がとろけるようでおいしいと北海道各地70代以上の農家から圧倒的人気の豆で、代々自家用の畑で作り継がれてきました。
    塩ゆでをそのまま、またペーストにしてパンや野菜のディップ、薄甘煮や餡ど上品な和菓子もおすすめです。

  • 栗豆
    栗豆SOLD
    823円
    令和4年北海道産。
    地の色が深みのある黒で、へそのまわりに2か所えくぼのように引っ込んだ箇所が特徴のいんげん系の豆。味も深みとコクがある。
    十勝地方では、煮ると栗のようにポクポクしているので栗豆と呼ばれ、むかしから煮豆にするととてもおいしいと評判です。


  • 大福豆
    大福豆
    823円-2,108円

    令和4年北海道産。

    へその部分まで真っ白な白いんげん豆です。食味がよく、白色という特徴を活かして甘納豆、煮豆、和菓子などの原料として、またお正月の豆きんとん等にも使われます。白花豆より皮が柔らかいのが特徴で、マッシュやペーストに向いています。ババロア、レアチーズケーキにもおススメです。


  • ミックス大豆
    ミックス大豆
    720円-1,851円

    令和4年産。

    当店で取り扱っている大豆7種をミックスしました!

    水で戻さず、洗って煎って炊飯器で炊くだけでお手軽にミックス大豆ご飯ができます。ご飯のほか、いろいろなお料理でお楽しみください。

    <内容>

    ・大豆 ・黒豆 ・青大豆 ・間作大豆 ・黒千石大豆 ・鞍掛豆 ・紅大豆®

    <産地>

    北海道産(紅大豆のみ山形県産)



  • 小豆(農薬・化学肥料不使用)
    小豆(農薬・化学肥料不使用)SOLD
    617円-1,542円

    令和4年北海道産。ささげ属あずき種。北海道産「エリモショウズ」は、炭水化物と一緒にとると必須アミノ酸がバランスよく吸収できるので、むかしからあるおはぎや小豆粥、お赤飯などは合理的な食べ方なのです。腎臓の働きを助けむくみが気になるときは、塩少々で味付けしたゆで小豆を食べるとよいといわれています。ほかの豆では代用できない小豆の風味とコクは絶品です。

    味に深みと風味があります。


  • 間作大豆
    間作大豆SOLD
    720円-1,851円

    令和4年北海道産。

    むかし田んぼの畦に蒔いていたのでこの名前がつきました。大豆を植えることで根粒菌の窒素が田んぼにゆきわたるので肥料にもなりました。また小ぶりなので「納豆大豆」とも呼ばれ、納豆の材料としても使われています。

    大変味が濃く、肉、魚など動物性たんぱく質にも引けを取らない存在感があります。天ぷら、ディップ、豆ご飯、豆腐など、豆の味を際立たせる料理に向いています。

  • 赤えんどう
    赤えんどう
    823円-2,108円
    令和4年北海道産。
    えんどうはメソポタミア生まれの紀元前7000~6000年前につくられていたといわれています。
    赤えんどうは日本では主にみつまめ、豆大福、落雁の豆に使われ、ポクポクした実の食感としっかりした皮のコクが特徴です。
    ゆでてマッシュしたのをコロッケ、サラダなどにもおススメです。


  • 紅大豆®
    紅大豆®
    823円-2,108円

    令和4年山形県川西町産。減農薬、減化学肥料の特別栽培です。

    紅大豆®は、山形県川西町が商標登録を保有する在来種の希少なお豆です。
    <登録番号 第5997855号> 山形県花の紅花にちなみ、紅大豆®と命名された大豆は、山形県川西町産の赤豆のみに適用されます。

    濃厚な甘みとコクが特徴で、淡いピンク色のお豆腐、豆乳、おからができ、紅大豆の納豆もおいしいです。地が赤いのでポリフェノールも含まれているので栄養価も豊かです。



  • お豆8種お楽しみセット
    お豆8種お楽しみセット
    3,086円
    お豆100g×8種のお楽しみセット。お豆の他にはがきとしても使えるレシピつき。
    開けるとまるで宝石のようにきれいな色のお豆たち。どんなお豆が入っているかは開けてからのお楽しみ。
    いろんなお豆をちょっとずつほしいなあ、という方にもおすすめです。



  • 3種お豆セット
    3種お豆セット
    1,028円
    北海道の在来種100g×3種のお楽しみセットです。どんなお豆が入っているかはお楽しみ。1つが100gなので使いやすく、茹でたお豆をシチューやピクルスなど1度に3種類の味が楽しめます。
    お豆の説明のはいったリーフレットには、お豆の基本知識(お豆の戻し方や煮方、保存方法等)が記載されています。
    お豆初心者さんから上級者さんへのお土産・贈り物としてぴったりです。


  • もったいない豆 1kg
    もったいない豆 1kgSOLD
    在庫なし
    1,480円

    「栗いんげん」の在庫あり(2022年9月14日現在)

    上記の在庫のあるものの中からお選びください。ご注文の際、備考欄にご希望の豆をご明記ください必須)(1kgにつき1種類となります)

    ご明記のない場合、当店からご確認のご連絡をさせていただきますので、商品の発送に通常よりお時間がかかってしまいます旨ご了承ください。なお、在庫はそれぞれごく少量ずつとなっております。在庫は日々流動しており、なくなり次第終了となる旨ご了承ください。

  • もったいない豆 500g
    もったいない豆 500gSOLD
    在庫なし
    823円

    「栗いんげん」の在庫あり(2022年9月14日現在)

    上記の在庫のあるものの中からお選びください。ご注文の際、備考欄にご希望の豆をご明記ください必須)

    ご明記のない場合、当店からご確認のご連絡をさせていただきますので、商品の発送に通常よりお時間がかかってしまいます旨ご了承ください。なお、在庫はそれぞれごく少量ずつとなっております。在庫は日々流動しており、なくなり次第終了となる旨ご了承ください。

  • ビルマ豆
    ビルマ豆
    823円
    令和4年北海道産。
    いんげん属。むかし小豆が不作だった年、小豆のかわりに餡の材料に使われたといわれています。比較的収量もあり、ご飯といっしょに炊くビルマ豆ご飯は北海道の郷土食です。煮ても色が落ちないうえ、煮汁もあまりにごらないので、ご飯のほか煮込み料理、スープ、スパゲッティなどいろいろな料理に広く使えます。あっさり味。

    ビルマ豆入り山菜おこわのレシピはこちら



  • 栗いんげん
    栗いんげん
    823円-2,108円
    令和4年北海道産。
    いんげん属。薄いココア色のナッツのようなかたちをした豆で、来歴は不明。おもに若さやで食べ、残ったのを乾燥させてご飯に入れて炊くとおいしいといわれています。非常に皮がやわらかく地元でも人気の豆です。あっさりしてクリーミーな味。



  • パンダ豆(300g)
    パンダ豆(300g)SOLD
    在庫なし(入荷待ち)
    823円
    令和4年北海道産。
    いんげん属。黒い斑紋があることからパンダ豆とよばれています。ゆで上がりは、ホクホクしているので塩を振るだけでもおいしい。若いうちは、さやも食べられます。地方の田舎で長寿の女性が常食にしている食べ物としてテレビで取り上げられてから知られるようになりました。黒い斑紋が残るので、模様をアクセントにした粒のまま使う料理におすすめ。あっさり味。

  • さくら豆
    さくら豆SOLD
    823円
    令和4年北海道産。
    いんげん属。大豆の形状をしていますがいんげんの仲間。早く煮えておいしいといわれています。煮豆のほか、ゆでてそのまま、スウィーツのトッピングや餡にしてもおいしい。割合あっさり味。
    北海道の南、厚沢部(あっさぶ)町の農家が代々つくっていた在来種。入植のとき東北地方からもってきたものだろうといわれていますが 詳細は不明。


  • 黒小豆
    黒小豆
    823円-2,108円
    令和4年北海道産。
    小豆とはまた違う風味と濃い味が特徴です。地元の農家では、餡や羊羹にして食べる習慣があったようです。むかしはもやしにしていたともいわれています。形状がとても似ていますが、花が紫色の沖縄産「黒小豆」はささげに分類されます。
    今では、とても珍しいお豆となってしまいました。


  • 鞍掛豆
    鞍掛豆
    720円-1,851円

    令和4年北海道産。

    大豆属。馬の鞍に似ていることからこの名前がつきました。かためにゆでたのを酢とめんつゆで一晩くらいつけるとおいしいひたし豆ができます。山形出身の家では数の子を入れたひたし豆はお正月、ハレの日のごちそうでした。濃い味が特徴。

    ちょっと固めにゆでて麺つゆに浸けたひたし豆にするとお酒のおつまみにぴったりです。大豆の種類なので、サラダやゴマ和えにしてもおいしいです。お正月のおせちで数の子と和えた料理はポピュラーです。

    ヴィーガンお豆マーボ豆腐のレシピはこちら



  • うずら豆
    うずら豆
    720円-1,851円
    令和4年北海道産。いんげん属。うずらの卵の模様に似ていることからこの名前がつきました。「福粒中長(ふくりゅうちゅうなが)」「福うずら」などがあります。むかしから煮豆や甘納豆の豆として知られています。でんぷん質が豊富なのでホクホクしており、ピラフなどご飯に入れたり、炒め物、サラダ、和え物、スウィーツの材料に利用できます。ピラフや炊き込みご飯に入れてもおいしいです。


  • 金時
    金時
    720円-1,851円

    令和4年北海道産。いんげん属。いんげんまめの代表選手。北海道産では大正金時、さらに品種改良で大粒の「福勝(ふくまさり)」「福良金時(ふくらきんとき)」などがあります。

    煮豆のほか、煮崩れしにくいのでチリコンカンなどの煮込み料理や、サラダ、パンに入れてもおいしい豆です。北海道ではお赤飯の豆として金時の甘納豆を使う家庭もあります。


  • 紫花豆
    紫花豆
    823円-2,108円

    令和4年北海道産。

    北見地方は全国一の花豆の産地、きれいな赤い花が咲くので「赤花」ともいわれています。小ぶりですが皮が柔らかく、ホックリしています。花豆ご飯、花豆ケーキに。


  • 大豆
    大豆
    463円-1,132円

    令和4年北海道産。大豆属。北海道を代表する大豆の品種銘柄「トヨマサリ」は、甘味の強い大豆です。ゆでた大豆をフードプロセッサーで攪拌し、丸めて大豆ハンバーグ、大豆クッキー、お菓子の材料にもなります。煮汁は淡色なのでカレーやスープの材料にも使えます。お徳用です。

    炒り豆とかき揚げのレシピはこちら↓

    https://beniya-bis.at.webry.info/202204/article_4.html

    大豆のハンバーグのレシピはこちら↓

    https://beniya-bis.at.webry.info/202208/article_1.html



(全商品 : 79点)

おすすめ商品

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索